① 転職エージェントを活用しよう
2019.10.05掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
転職成功ノウハウ

①転職エージェントを活用しよう
転職成功の可能性を広げる
人材紹介会社を利用する最大のメリットとしては、介護事業者の企業視点を活用できるということです。
 
転職エージェントを味方につけることで、転職成功の可能性が5倍・10倍と広がっていきます。
 
転職エージェントは、介護事業者(求人者)とあなた(求職者)とのちょうど中間にいる立場のため、常にフェアなポジションで接してくれることになります。つまり、あなたに対しても介護事業者に対しても「プラスなこともマイナスなことも言う」立場なのです。

介護事業者から「人材の目利き」であることを求められている転職エージェントは、あなたとの面談のときにはいろいろな質問をしてきます。これは、じつは介護事業者の企業視点で様々な角度から求人者とのマッチングをしているのです。

 成功のカギは企業視点
ここでの企業視点とは「求人者の価値観や考え方」と「あなたに求める仕事力」をつかむことです。
たとえるなら、好きな人にアプローチするには相手のことをよく知る必要があるということです。
自分の仕事力を分析したうえで、志望する介護事業者が見つかったとします。このとき大切なのは、志望する介護事業者を企業視点で分析できるかどうかということなのです。

 転職エージェントは最強の味方
転職エージェントは求人案件の取材や求職者の面接時の同行などで、介護事業者へ訪問し、施設長や管理者、あるいは人事担当者と頻繁に接触しています。
 
面接時には求職者と同席して、面接官から直接的に面接の内容を聞いたりしていますので、求人者の価値観や考え方、さらに求職者に求める仕事力(これは職種によってそれぞれ違います)を把握しています。
つまり企業視点の情報をたくさん持っているということです。
あなたが転職エージェントをうまく活用することで、ぜひ転職成功の確率をアップさせてください。