【介護のお仕事】 訪問看護ってどういうお仕事?
2019.06.21掲載
  • Facebook
  • Twitter
  • Line
介護のお仕事

専門的な看護をご自宅で行うのが訪問看護のお仕事

小さなお子様からご高齢の方まで。ご自宅で看護を必要とされる方の療養生活と介護をサポートします。訪問看護は、正看護師や准看護師など資格を持ったスタッフが、かかりつけ医やケアマネージャーと連携し、ご本人様・ご家族様と話し合いのもと、一人ひとりにあった看護計画を作成し実践していきます。またご家族の悩みなど福祉に関するご相談も承っています。

 

 

 

 

 

 

 


訪問看護ってどういうお仕事?
ご本人様、ご家族様の気持ちに寄り添った看護を提供します。住み慣れた家で安心して過ごせるように、病気の悪化や寝たきりになるのを防ぐなどの予防介護や医師の指示のもと、疼痛管理や症状緩和などのターミナルケアを支えます。


  • 病状の観察
    血圧、脈拍、体温の測定、病気や障害の状態を確認し異常を早期発見します。
  • 清潔ケア
    身体の清拭や洗髪、入浴介助などを行い皮膚の清潔を保ちます。
  • 医療機器の管理
    人工呼吸器、在宅酸素などご自宅での医療機器の管理を行います。
  • 介護支援・相談
    ご家族様の介護の不安や介護方法の疑問など、ご相談をお受けします。
  • リハビリテーション
    機能回復・拘縮予防などのリハビリを行いご自宅で生活できるようサポートします。

    夜間・休日でも状態の変化や病状の観察、救急の処置など、常に連絡体制をとっています。

 


「訪問看護」でお仕事を探してみる